出会い系サイトに出没する風俗系業者で失敗した話

実際に女の子と会えるどの出会い系サイトにも風俗系業者が存在する。

アダルト君管理者の私は出会い系サイトの利用は相当前ですが、割り切りというものを利用したことはなかったのです。

 

そこで実際に割り切りとはどういうものかを実体験するために、試してみました。

 

東京の割り切り希望という女性とメールのやり取りをして会う約束をし、その日を待ちました。

 

しかしながら風邪をひいたらしく、当日キャンセルのメールが届いてしまいました。

 

初の割り切り経験のため毎日していたオナニーを禁欲してたので、もったいないから何かで抜きたいなと思ったので、仕方なく別のところにでも行こうと決めました。

 

行ったことのない場所のソープでも行こうかと思って向かう電車の中、どうせなら出会い系サイトで見つけてみるかと即会えそうな、大人の掲示板に書き込んでいる女性にメールしてみました。

 

しかし、これがよくなかった・・・。

 

そう、そのメールした先の女性が援助交際デリバリー(通称援デリ)業者だったのです。

 

しかも、日本人ではなくてアジア系(フィリピンあたり?)の日本語がそんなにうまくない女性でした。

 

まあ、この女性には恨みはないですが、やはり気持ちの良いものではないですね。

 

女の子の写真があってもまず別人が来ます。

 

あっさり系のラーメン屋だからと入ったのに、まったく求めてないこってりしたラーメンを出されたらやるせなくなる感じと同じようなものです。

 

しかも一発○万円の換算なので、すぐにいったら終わりです。2回戦になると別料金になります。

 

それだったら普通にちゃんとした風俗店に行った方がいいです。

 

顔もわからない、サービスもいいわけではない、安いわけでもないなどなど、

 

援デリ業者を利用するメリット(本番できるくらい?でもグレーゾーンな違法)はほぼないので、当然避けたほうが無難ですね。

 

そこで、今回得た情報から援デリ業者を避ける方法を考えました。

  • 大人の掲示板に書き込んでいるような即会い希望の女性にはメールを送らない。まともな女性なら知らない男性をすぐ会うのは危険なので避けるでしょう。
  • メールのやり取りで具体的な待合場所を指定する人は避ける(○○駅の近くの○○銀行の駐車場)などかなり具体的な場所を指定する場合は怪しい、その時点で無視したほうが無難でしょう。
  • 写真があるからといって信用できるわけではない。本人の場合もあるが、大体が加工したものか無断使用のもの。

 

簡単に書くと、待合場所や時間場所などの選択をこちらに聞いてこない、食事や長時間の拘束するようなものはNG、

 

このような場合は、援デリ業者の可能性が高いです。

 

なぜなら、援デリ業者が女性を派遣する場所が固定なので、そこに近いほうがいいわけですし、長時間拘束されれば割りに合わないのでしょう。

 

料金は地域によって違うみたいなのでそこで判別は難しいですね。

 

こういった詐欺のようなものは今や日本でも、お金稼ぎ系、風俗系、出会い系、エロ動画系、無料ゲーム系、占い系、などなどほぼどの業界でも見かけますね。

 

相手が求めてないものを半ば詐欺的強制的に渡してお金を取ろうとするわけですから、人から何かを盗む泥棒と大して変わりません。

 

もちろんお金を稼ぎたい気持ちはわかりますが、だからといって何をしてもいいというわけではありません。その人でも嫌なことされたらいやだと思うでしょう。その時に反論する権利なんてないですよね。人が嫌がることをしてるわけですから。

 

とってもこういうものはなくならないでしょうから、少しでも私のような失敗をした人が経験談をだすことで、失敗する人が減るように手助けできればと思っています。

 

といっても、経験談でさえ嘘の情報も結構あるわけで、何を信じていいのかわかりませんね・・・。

 

私の情報を信じてくださいといっても、何の保証もできませんし。

 

なので、これを読んでいるあなたご自身の判断でお願いします。となってしまうのが力不足で悲しいところです。何かいい方法があればいいのですが。

 

結果をまとめると、ここから学んだ教訓は、

 

「性欲が溜まっているときなど冷静になれないときは、AVですぐ抜いたほうが無難である」

 

出会い系サイトをエッチ目的で利用するのはかなりリスクがあるということはこちらのサイトなどをみると分かるかもしれません。

 

出会い系サイトの口コミ評価
本当に怖い援デリの真実

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ アダルト君ブログ